当事務所をよくご利用いただく業種と特徴

えびな税理士事務所のお客様の特徴

こんな方はえびな税理士事務所が提供するサービスと特に相性がいいです。

・事業を開始して間もない方

・若手の事業主の方

・法人設立1年目で法人税の申告書の提出が初めての方

・近所の目黒区の税理士に依頼したい方

・クラウド会計ソフトを使いたい

・パソコン、タブレット端末の使用に抵抗のない方

・会計はよくわからないけど、Excelは得意

・税理士って、いつもダークのスーツとネクタイで堅苦しくて親しみが持てない

・話やすくて、世話見のいい税理士に対応してほしい

・会計ソフトから出された資料がいつも明朝体で見づらい、もっと見やすい表がほしい

・会計事務所とトラブルがあった、申告が間に合うか不安

・税務署は遠くて行くのが面倒、税務署から送られてくる書類の意味がよく分からない

 

法人設立1年目の方、法人税の申告書は独力では作れません

個人事業主から法人成りした場合も、個人事業主の時代と同様に申告書を作成できるとお考えかもしれません。

手間が個人時代の3倍

法人税の申告は、法人税の申告書+都道府県の申告書+市町村の申告書の申告書+決算書+勘定科目の内訳書(税務署提出用だけで最低でもA4用紙20枚程度)が必要です。

申告先も税務署+都道府県税事務所+市町村税事務所と3カ所に増えます。

提出用と控用を印刷し、返信用封筒を同封して3カ所に郵送となると、手間は個人所得税の3倍以上です。

さらに、問い合わせが来る可能性が単純に3倍になります。

 

申告期限1週間前でもひとりで悩まず相談を

税理士である海老名が会計ソフト、税務ソフトを駆使し、申告書の作成から申告までワンストップで対応します。

お気軽にお問い合わせください。。

 

知らぬ間に損をしている方、これはおかしいのでは?という方、ご連絡ください

・月次報酬を支払っているのに白色申告である

・申告報酬を支払っているのに個人の確定申告で扶養控除を申告していない

・個人の確定申告で事業的規模の事業を営んでいて早く資料を渡しているのに、何の説明もなく青色申告特別控除を65万円でなく10万円で申告された

・記帳代行をお願いしているのに1年間、会計事務所よりアウトプットがまったく提出されず、突然契約解除を通知された

・確定申告にあたり前金を要求された上に、期限内に申告を終了できなかった

・資料を渡しているのに、期限内に間に合わないからと税理士のサインなしで、お客様の自筆で適当に書いた申告書の提出を強要された

このような基本的なビジネスマナーすら欠如した税理士が、残念ながら若手・ベテラン、個人・税理士法人を問わず存在します。

えびな税理士事務所は、このようなお客様の早期の問題解決を実現しています。

 

「ニセ税理士」にご注意、正真正銘の税理士に依頼を

「税理士証票を見せてください」と聞いてください。

・個人の申告書なら左下、法人の申告書なら右下の税理士署名欄に名前の記載がない

・名刺に「税理士」を名乗っていない人に申告書の作成を依頼している

場合は、税理士登録をしていない者、いわゆる「ニセ税理士」が申告書を作成している可能性があります。

税理士でない者が税務申告書を作成すること、税務調査に立ち会うことは税理士法により禁じられています。

ニセ税理士はその違法性を認識しています。

あえて税額を多く申告したり、税務調査の前に突然逃げる可能性があります。

今すぐ税理士に依頼してください。

 

現金商売の方、毎月の仕訳が多い方

レジで売上を管理するいわゆる現金商売の業種は、当事務所がお勧めする業務効率化に最適なクラウド会計ソフト(MFクラウド)を最大限活用することができます。

また、事業を継続されている事業主様についても、会計ソフトの画面上での会計入力に替えてExcelのテキスト形式やcsv方式を活用した入力をご提案し、大幅な業務効率化を実現しています。

弥生会計のショートカットキーを覚える必要はありません。Windowsのショートカットキーを覚えましょう。

 

えびな税理士事務所をよくご利用いただく業種

飲食業

中華料理店、そば・うどん店、寿司店、日本料理店、レストラン、焼肉店、バー・スナック、居酒屋、喫茶店等

 

小売業

青果店、鮮魚店、精肉店、洋菓子・和菓子店、ベーカリー、弁当・惣菜店、書店、CD・DVDショップ、古書店、フラワーショップ、酒販店、家具店、ペットショップ、紳士服店、婦人・子供服店、アパレル、薬局、リサイクルショップ、インテリア用品店、建材・木材店、靴店、自転車店、バイク店、ガソリンスタンド、文具店等

 

サービス業

デザイナー、写真家、フィットネスクラブ、カラオケボックス、漫画喫茶、ネットカフェ、ホテル・旅館、サウナ・カプセルホテル、カルチャースクール、学習塾、動物病院、マッサージ・鍼灸・柔道整復業、エステティックサロン、ネイルサロン、理容業、美容業、クリーニング業、レンタルDVD店等

その他、事業的規模でない(青色申告10万円控除)不動産業、NPO法人の年1回の決算書提出サポート等、上記の業種以外も対応いたします。

もう寒空の中、無料相談に並ぶ必要はありません。迅速に決算書の作成から申告まで承ります。

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー