税理士紹介

税理士 海老名 洋明(えびな ひろあき)

税理士 海老名 洋明昭和55年(1980年)10月北海道札幌市生まれ、旭川市育ち。学生時代は宮城県仙台市の東北大学農学部にて水産学を専攻し、海藻の生態の研究に没頭する。

大学院修了後(農学修士)、大手水産会社に入社し、仙台市内の食品製造工場にて品質管理業務に従事する。勤務時に立て続けに起こった製品回収事故、組織再編、さらにはとどめのリーマンショック。自分が生き抜くにはどうするべきか考える中で損益に興味を持ち、簿記の勉強を始める。

資格取得のため学業専念の期間を経て、平成24年(2012年)税理士試験合格後、東証一部上場企業の経理部、複数の会計事務所に勤務し、上場企業から街の小売店まで月次の会計チェック、確定申告書の作成に従事。

資本金が何億円にもなる大企業でも個人でも変わらないのは、相手の声に丁寧に耳を傾けること。決算前のちょっとした会話から、所得拡大促進税制の適用や事業所税を免税に導くことにより数十万円から数百万円単位の節税に成功。

平成29年(2017年)3月、えびな税理士事務所を開設。食品工場勤務時代に得た整理整頓術、文章作成術を活用し、業務効率化を提案できる税理士として活躍する。

趣味は仙台在住時にはまった温泉巡り。宮城・鳴子温泉の硫黄泉、アルカリ泉など豊富な泉質に温泉の奥深さを知るとともに、地酒のうまさ、ご当地の民芸品の素朴さに目覚める。

最終学歴 東北大学大学院農学研究科博士前期課程(農学修士)

 

保有資格

資格名 キーワード
税理士 東京税理士会目黒支部 登録番号 127076
AFP(ファイナンシャルプランナー) 個人・法人のマネープランの提案、住宅ローン、生命保険
日商簿記検定2級 税理士試験への登竜門、初めての経理
水質関係第1種公害防止管理者 食品工場の排水処理(エビ、米のとぎ汁等10トン/日のコントロール)
フォークリフト運転者 荷物の運搬
第1種衛生管理者 職場の労働環境改善(暖房、加湿器導入)、風邪の予防、労災防止
食品衛生責任者 食品工場の衛生管理、食中毒防止
色彩コーディネーター2級 相手をうなずかせるスライド作成・レイアウト
潜水士・Cカード 休日の趣味(主に房総半島)
ファイリング・デザイナー1級 オフィスの整理整頓、断捨離、すっきりオフィス

 

趣味

・将棋(観るだけ、好きな戦法:横歩取り、四間飛車、若手棋士好き)
・日本酒(好きな銘柄:宮城県全般、田酒、陸奥八仙、新政、くどき上手、流輝、亀泉、匠、等々の銘柄と立春朝絞り)
・水泳(目黒区民プールの屋外で月を見ながら平泳ぎ)
・散歩、食べ歩き(築地の場内市場の買い物と場内名店のアジフライ)

・インドネシア語(勉強中)

 

特徴

・準備を怠ると生命に関わる水産系の研究室及び水産会社に所属していたため、事前準備を大切にします。
・工場でお客様の生命に関わる品質管理業務をしていた経験より、ダメなものはダメとはっきり言います。逆にいいものはいいともはっきり言います。
・上場企業の開示書類を作成した経験から、文章の体裁や分かりやすさに定評があります。
・今までのものをちょっとした工夫で改善することが好きです。業界の慣例にとらわれず、いいものは積極的に取り入れます。

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー